【失敗談】セブの銭湯に行こうとしたら…

ASIA
カズマ
カズマ

日本人というものどうしても湯船つかりたくなるんですよね。

セブ留学中にどうしても湯船に入りたくなって銭湯を調べました。
そうすると一つの記事を見つけました。
それがこちらの記事です。

https://3d-universal.com/blogs/2017/05/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%88%E3%82%8A2%E5%80%8D%E6%B0%97%E6%8C%81%E3%81%A1%E3%81%84%E3%81%84%EF%BC%81%EF%BC%9F%E3%82%BB%E3%83%96%E3%81%AE%E9%8A%AD%E6%B9%AF%E3%80%90%E7%A5%9E%E6%A5%BDspa%E3%80%91.html

記事はあったものの更新日がかなり古いため本当にあるのか不安になりました。
実際つぶれていました。笑
今回は銭湯に行ったレビュー記事というより海外情報のサイトの更新日の古いものには気を付けて!といった自らの失敗談をもとに皆さんに警鐘できたらなといったものです。
自分と同じ失敗をしないように正しい情報収集を心がけてください!!

スポンサーリンク

セブ銭湯【神楽SP(カグラスパ)】

見つけた銭湯の名前は神楽SP
いかにも日本っぽい名前で惹かれますよね。笑
見つけた記事を読む限りタオルもついており、またサウナも設置されるいるとのことで期待大でした。

場所

住所 : A.S Fortuna St.,Banilad,CebuCity

とだけあり詳しくは書いてありませんでした。
記事で【kagura japanese restaurant】と調べてある検索結果のスクショが載っていたので自分も調べてみました。
銭湯は同系列の居酒屋の横に併設されているので居酒屋を探すのが早いということだと思います。

実際調べてみました。

検索候補に出てきたのはこちらの1件。
見てみるとなんと…

出てきたのはアメリカにあるレストランでした。
あら…と思い住所の近くである【A.S Fortuna St】の周辺を拡大してみてみることにしました。

拡大してみてみても見つけられませんでした。
このままではらちが明かないと思い思い切っていってみることにしました。

現地にて

詳しいところが分からないためタクシー運転手に「A.S Fortuna St」に行きたいとだけ伝えました。
すると運転手に”どこの店だ”と詳しく聞かれたため”神楽SP”だと伝えたら知らないといわれてしまいました。
運転手も知らないなんて本当にあるのかとさらに不安が増してきましたが店があるといわれているところの近くにきました。
手がかりはサイトの写真に載っている外観だけですが歩いて探すことにしました。

看板発見…!

タクシーを降りて暗い夜道を写真の手がかりで探していたらそれらしき景色を発見!
そして“神楽SP”の看板も発見!

とうとう見つけたぞと嬉しさがこみ上げてきたものの看板の周りがなぜか暗く何もない雰囲気が漂っていました。
その嫌な予感は的中して周りはアルミ板のようなものに囲まれており店はすでにつぶれていました。
結局は入れませんでした!!!

海外情報サイトで気を付けること

ネットの情報を鵜呑みにして銭湯に入れなくて悲しかったです。
そんな今回の失敗から二つのことを学びました。

古い情報に惑わされるな

海外であるということもあり記事の更新日がかなり前の物が沢山あります。
それは更新されないままの古い情報が存在しているということです。
今の時代なんでもググれて便利な時代になっておりたくさんの情報を得られますが古いものには気を付けてください。
記事に目を通す前に更新日を確認することをお勧めします。

グーグルマップにないものはない!

これは個人的な偏見かもしれませんがグーグルマップになかったらないということだと自分は思いました。
今回もグーグルマップで調べた際に出てこなくて実際に存在しないという結果になったことから天下のグループになかったらないとみて大丈夫だと思います!
こちらはあくまで個人的な見解ですのでそこまであてにしなくていいですが自分はこれからはグーグルマップをもっと信用することにしました。

どうでしたか?
皆さんも同じような経験をしたことはありますか?
こんな失敗を繰り返して旅を台無しにしないように情報精査を心がけ楽しいものにしましょう!

ASIA
スポンサーリンク
KZMAXをフォローする
CMV

コメント

【CMV】

【CMV】のカズマです。国内から海外また空港ラウンジについてどんどん発信していきます。
KZMAX

学生ブロガーのカズマです。
国内外問わず旅行についてどんどん発信していきます。
旅行の際にはぜひ参考にしてくだされば幸いです。

KZMAXをフォローする
タイトルとURLをコピーしました