【トランジット利用者必見】仁川空港の無料シャワーを利用してみた

ASIA
カズマ
カズマ

トランジットで仁川空港の中で一晩過ごすことになりました。

トランジットで一夜を過ごすのはかなり大変です。笑
ホテルを取って快適に過ごしたい!という気持ちもあるのですがなるべく安くすましたいと思う人も多いはず。
そんな時に便利なのが無料シャワー設備です。
韓国・仁川空港には無料シャワー設備がありトランジットにはとてもやさしい空港となっています。

今回はセブに行くためにトランジットで仁川空港で一夜を過ごしました。
その時に無料シャワーの存在を知り利用しました。
今回は皆さんに仁川空港の無料シャワーの場所と使い方を紹介していきます。

カズマ
カズマ

実際利用してとても快適に過ごせました!

スポンサーリンク

仁川空港シャワールームの場所

出発ロビーの4階【トランスファーラウンジ】にあります。

まず3階のGate11に向かってください。
そうしたら近くにエスカレーターがあります。
4階についたら近くに案内板があるのでそれに従っていったらすぐにつきます。

入り口はこうなっています。

【受付】

受付は入ってすぐ左にあります。
自分が行った時間は深夜だったので受付の人はいませんでした。

このように案内があるだけでした。
タオルを借りてシャワールームに向かいます。

シャワールームの設備

シャワールームの入り口にはこのような張り紙がありました。
やはり大勢の利用客がいるので“利用時間は30分”を目安に都のことです。

中はこのようになっています。
トイレ、洗面台もついており広々と使えるのでかなり便利です。

トイレの横にはトイレットペーパーを流さないようにという張り紙がありました。
トイレットペーパーを普通に流せる日本はやはりすごいですね。

ボディーソープ、シャンプーもあるのですが自分が行ったときは空でした。
いつかは補充されるはずですので洗剤はもっていかなくても大丈夫だと思いますが、絶対必要という方は自賛したほうがいいと思います。

~使い心地~

実際に利用してみてかなり使い心地はよかったです。
シャワーの湯の湯加減もちょうどよかったです。
シャワーを浴びてすっきりした状態で翌日のフライトに備えられるのは本当にうれしいです。
皆さんも仁川空港でトランジットしなければいけないときは是非利用してみてはいかがでしょうか。

コメント

【CMV】

【CMV】のカズマです。国内から海外また空港ラウンジについてどんどん発信していきます。
KZMAX

学生ブロガーのカズマです。
国内外問わず旅行についてどんどん発信していきます。
旅行の際にはぜひ参考にしてくだされば幸いです。

KZMAXをフォローする
タイトルとURLをコピーしました